望みグループホールディングス

ZEHZEHに向けた取り組み

株式会社望みグループホールディングスでは、以下のZEH普及策、普及目標を掲げ、ZEH支援事業に積極的に取り組んでいきます。

ZEH

ZEHとは

ZEH (net Zero Energy House)とは、「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネル ギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅の事を示します。

ZEHの周知-普及に向けた具体策

弊社ではZEH住宅普及にあたり、ホームページ上での発信や看板・広告での告知を行い、 幅広くZEH住宅をPRしていきます。
新しいお住まいを検討されているお客様に、初期の段階でZEHに関する情報をお伝えして いきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

設計打合せ段階より、ロスのない設計(プラン)を目標に掲げ、敷地•方位•採光等を考慮した適切なサッシ•ガラスの配置等を検討し、ランニングコスト•光熱費の削減を心掛けます。

その他の取り組みなど

自然エネルギーを活かす商品や、省エネルギーの商品が開発されていく中で、新商品•新工法などの、情報取得•探求を行ってまいります。その土地の気候-風土 -景観に合わせた商品の選定-プランニングをして、数値のみでのZEH基準を満たすだけでなく、効率の良いエネルギー取得が出来るよう、最良な形でご提供いたします。

新築注文戸建住宅への取り込み

高断熱高気密・設備器具による省エネ化を図り、ZEHの普及・高断熱化の推進を行います。

ZEH普及目標と実績

ZEH比率 ZEH水準の省エネルギー性を確保した住宅
2020年度 0% 35%
2021年度 0% 63%
2022年度 10% 67%
2023年度 37% 48%

※実績は「ZEH」、Nearlu ZEH、ZEH Orientedの合計です。

2025年度ZEH普及目標

ZEH基準の水準の省エネルギー性能を確保した住宅割合:50%